All in the Flow

大阪に住む3児の子育て中のサラリーマンが、飲食店情報、コミュニケーション関係など様々な活動で感じたことを発信していくブログです。

箸で持ち上げられない寿司を食べたことがありますか?【滋賀県甲賀市 はなぶさ】

今週は会社が指定してるダイエット期間でして、

 

月曜から炭水化物を絶ってましたが、

成功してですね!

 

これは是非はっちゃけたいと。

 

営業先の近くの気になるお寿司屋さんへよく一緒にゴハン行く業者さんと一緒に行ってきました。

 

ところで

 

あなたは、箸で持ち上げられないくらいでかい寿司を食べたことがありますか??

 

まさに『はなぶさ」はそんなお寿司屋さんでしたよ。

 

f:id:miyanotakashi:20180914175130j:image

写真では伝わりにくいんですが、ひたすらネタとシャリがデカい。バカでかい。

 

一口で食べるには相当な覚悟がいるやーつ。

 

ネタは「普通に2貫〜3貫くらいにしてよ〜」っていうサイズ感の寿司が1貫で出てくる。

 

シャリは酢飯おにぎりと言っていいくらいにデカい。

 

ほんでめちゃ旨い。

 

f:id:miyanotakashi:20180914175144j:image

 

ネタも新鮮で、プリプリしてる。

 

一緒に行った業者さんは2貫〜3貫目を食べた時に「ヤバイかも‥‥」って言ってた。

 

まだ若いメンズなんだが。

 

「俺、このイカを一口で食べたら喉に詰まらせて死ぬかもしれないです」と真顔で言ってくる。

 

巨大なイカのネタの殺傷能力凄い。

(ちゃんと切り身を入れてくれてました)

 

こんなデカいネタを食べてると

握力がかなり必要となってくる。

 

寿司は基本的にはネタとシャリを1つのものとして頂くが、それをするにはかなり握力が必要。

 

f:id:miyanotakashi:20180914175148j:image

 

 

本当に恐ろしいのはここからで、

 

このメニューは

上にぎり(小ネタ 10貫)1500円/ 

という名前。

 

これが小なのか、と。

 

メニュー横見たら

 

f:id:miyanotakashi:20180914175831j:image

f:id:miyanotakashi:20180914175909p:image

 

大ネタという信じられない表記がある。

 

これ、以上があるのか?と。

 

女将さんに聞くと、一言

 

「1貫がおしぼりくらいのサイズです」

 

衝撃すぎる。

 

これはまた行かなきゃいけない理由が出来てしまった。

 

お腹いっぱい過ぎて、業者さんと一緒にいった商談は眠気が凄かったことは秘密である。

 

デカい寿司、おもろいやん!!