All in the Flow

大阪に住む3児の子育て中のサラリーマンが、ゆるく飲食店情報、アウトドア情報、畑作業、御朱印巡り、コミュニケーション関係など様々な活動で感じたことを発信していくブログです。

兵庫県多可郡 マイスター工房 八千代 予約してもなかなか食べれない巻き寿司

 

f:id:miyanotakashi:20191005151407j:image

 

いや、巻き寿司て‥

 

って初めて話し聞いた時は思いました、正直。

 

食通の上司から
「めちゃ人気らしいから、近く通ったら買ってきてね❤️」とお願いの程を装った指示もらったので、こりゃどうしても手に入れなあかん訳ですよ。

 

電話で予約するも、
2ヶ月待ちです。しかもど平日指定。
そりゃ行かれへん。

 

当日は朝から並ばないと手に入らないようで、なかなか多賀郡(西脇の隣)まで行くのは難しくて。

 

しかしそこは
ゴミ屋のネットワークと情報収集能力を総動員させてみたら、なんとか手に入りました笑

 

さっそく事務所全員分の予約を聞いて私は取りに行きました。(1日の仕事の6割が巻き寿司を取りに行くこと笑)

 

f:id:miyanotakashi:20191005151302j:image

 

説明が長かったけど、いざ実食!!

 

f:id:miyanotakashi:20191005151332j:image

 

具の味の濃さと、さっぱりキュウリのバランスが絶妙でめちゃ美味です😃😃

 

なるほど、こりゃハマる。


よく出来てますね〜。

 

お店に買いに行って色々わかったのですが、多可郡は超絶田舎なんですけど、
このマイスター工房八千代がシルバー人材などを中心に地元の特産品を用いて、巻き寿司で町おこしをしているようす。

 

節分の時はテレビで生中継されるくらいに売れており、多可郡でもこのお店の周辺だけ人がやたら多い印象です。

 

地元食材を使って、地元人材を使って、
成功してる町おこしのモデルケースですね。

 

けど実情は10年以上続けてやっと実がなったような気がします。続ける事がなりより大切なんですね。

 

巻き寿司から色々学ばさせてもらいました〜。

また買いに行こ〜