All in the Flow

meet diversity

ホワイトデー 奥さんが本当に欲しいものを考える。

そう!今日はホワイトデー!

 

昨日は仕事終わってから買い出し。

 

f:id:miyanotakashi:20180314174233j:image

 

困った時の the pantry

便利だ。ありがとう。とても。

 

結構店内をウロウロした挙句、

会社用の女性陣へ送る分と、

 

奥さん用の六花亭を買って帰ったのでした。

 

f:id:miyanotakashi:20180314174334j:image

六花亭

13日の夜に渡して、一つ食べてもらった。

 

 

だがしかし!

 

奥さんがこんな『モノ』で満足しないであろうことはわかっておる。

 

奥さんが本当に欲しいホワイトデーのプレゼントは、

 

今夜は私が

 

洗濯物を干し、 

食器を食洗機に入れ、

子供達を風呂に入れ、

歯を磨かせて、明日の準備をさせ、

機嫌良く寝かしつける事だ。

そして奥さんにマッサージをして、気持ちよく眠りについてもらうこと。

 

 

つまり『モノ』より実務である!

 

『モノ』より『今夜はいつもよりなんかゆっくりできた〜』という実感!

 

モノはあげると終わりである、

モノはお金を出して探せば手に入る。

 

比較的に簡単、

モノを贈るというのは。

 

新婚さんとか、付き合ってるカップルならホワイトデーはモノをあげるたら終わるイベントかもしれない。

 

だがしかし!

 

結婚8年目にもなれば、甘いものを差し上げただけで終わらせてはいけないのだ(ノД`)

 

上記に書いた事を

 

さりげなく

すっごくさりげなく

 

「あ、俺やっておくから、いいよ、ゆっくりしてて」と、

 

気を遣わせないという高等技術をもって、

最大限に寛(くつろい)いでもらう。

 

これこそが、恐らく

奥さんが本当に欲しい

ホワイトデーのプレゼントなのではないかと、

 

帰りの電車に乗りながら考えるのであった。

 

(こうして相手の立場にたって色々考えて実行して、ドタバタしてることもプレゼントなのだ)

 

さて、どこまでできるかなぁ〜(^^;;

 

が、頑張ってみまんんす(ノД`)

 

皆様

ステキなホワイトデーの夜を✨