All in the Flow

大阪に住む3児の子育て中のサラリーマンが、ゆるく飲食店情報、アウトドア情報、畑作業、御朱印巡り、コミュニケーション関係など様々な活動で感じたことを発信していくブログです。

御朱印巡り 大阪城の鬼門鎮守 片埜神社

交野市(かたのし)にある一宮である片埜神社へ参拝に行きました。

 

交野市は大阪の人でないと読めない難読地名の一つかと思います。さらに言うと交野市の中の一つの町私市という町があります。

 

さて、なんて読むでしょう?

 

答えは最後に笑

 

 

鳥居

f:id:miyanotakashi:20191128073450j:image

鳥居をくぐり本殿に参拝へ


f:id:miyanotakashi:20191128073446j:image

御祭神の看板です。

歴史のある神社にしてはとても綺麗にされている。


f:id:miyanotakashi:20191128073456j:image

来たー!!

鬼の仮面!!

これが見たかった!

より強い鬼によって、鬼を制するスタイル。

面白い。節分祭りの際には

福は内、鬼は内と、良い鬼は内に入れておこうとするのだそう。とても興味深いですし、

納得です。

 

実際この鬼門鎮守をして豊臣家が栄えたのですから。


f:id:miyanotakashi:20191128073501j:image

由緒書きがあります。

 

大阪城の鬼門にあたるので、建てられた神社なんですね。なるほど。この由緒書看板自体結構新しい。地域の方に愛されてる神社なんですね。


f:id:miyanotakashi:20191128073636j:image

御朱印頂きました。

鬼の御朱印!

珍しい。

 

片埜神社さんの

ブログ読みました、結構面白い。

御朱印巡りを行かせて頂いてる身としては、

読んでいてそんな事あるんだ〜と読ませて貰いました。

 

発信力があって、素晴らしいですね。

愛される神社なの納得です。

 

https://www.katanojinja.com/post/時をかけるご朱印帖

 

私市の読み方は

『きさいち』です。

読めませんよね。

大阪の人でも読めない結構人います。笑