All in the Flow

大阪に住む3児の子育て中のサラリーマンが、ゆるく飲食店情報、アウトドア情報、畑作業、御朱印巡り、コミュニケーション関係など様々な活動で感じたことを発信していくブログです。

素晴らしき野毛の夜 野毛焼きそばセンターなど。

最近出張先のホテルで、夜も出歩かなくて

一人コンビニパーティをしてしまってる有様。

 

楽は楽なんだけど、やっぱり自分に老いを感じるし、フロンティア精神が無くなってる感否めない。これはアカン!と思う自分といる訳です。

 

そんな時、やはり野毛は面白くて自分を飽きさせない。

 

f:id:miyanotakashi:20200310080151j:image

今日は雨も降ってないし、寒くもないので、

野毛をウロウロ。


f:id:miyanotakashi:20200310080146j:image

一軒目は

野毛焼きそばセンター まるきさんへ

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14064342/top_amp/

なんとなくメインは焼きそばの気分だったので、人気メニューをオーダー。

 

記憶に残るやきそばを

のキラーコピーも冴えている。

 

どんな焼きそば?ってなるもんね。

聞いたら。確かめたくなり来店しますよね。

 

早速頂きます。

太麺がソースに絡みついてきますね、

食感確かに記憶にのこる。

麺を食べた後に残るソースの甘みが食欲を掻き立てますね。

映え力満点の豚肉はかなり味がしっかりついていて、白ごはん欲しくなる笑

ビールと合うなぁ。なるほど。

 

確かに記憶に残ってるわ。納得。

ただ、まぁまぁ狭いくて、賑やかでボッチには店の雰囲気キツイです笑

 

客層も若めかなぁ。

食べてそそくさと出ました。ご馳走さま。


f:id:miyanotakashi:20200310080136j:image

二軒目は

下品で美味いというニュージャンルを大躍進してる三陽さんへ。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14000045/top_amp/) ここは2回目の訪問ですね。

餃子のあからさまなニンニクの味が、安定の二軒目要員なんです。

 

お店に入った瞬間オーナーらしき、おっちゃんが、

「ビールと餃子やろ?」とニヤニヤして聞いてきます。「それで、それで」

これでオーダー完了なんですね。

恐ろしき効率化。

突き出しだしてくれるんですが、揚げたニンニクで、一嚙りしか出来ない。それがいつも悲しい。全部食べたら大変なことなる。

静かな餃子とビール頂きました。

 


f:id:miyanotakashi:20200310080140j:image

三件目は都橋の方へ。

芸術的な飲屋街。

スーパージントニックとう看板に惹かれ来店。

sns禁止っぽいので詳しくは書けませんが、

静かな野毛の夜に酔えました。

 

野毛は楽しいわ。