All in the Flow

大阪に住む3児の子育て中のサラリーマンが、飲食店情報、コミュニケーション関係など様々な活動で感じたことを発信していくブログです。

【大阪 堺市堺区 ちゃんぽん】横殴りのスパイシー! 伝説のお店 九州ラーメン 六五六 (むつごろう)

凄い噂のちゃんぽん屋さんが堺にあるようで、

どうやら、

 

・堺に潰れかけの見た目で、シャッターも半開きの激ウマちゃんぽんを出す店がある。

 

・そのお店に入るとメニューなどはなく、

カウンターに1000円おくと勝手にちゃんぽんがでてくる。

 

との噂をききつけたので早速行ってきました!

 

 

 

お店の写真ビフォーアフター

 

見てください、これが外観です!

 

f:id:miyanotakashi:20190603132432j:image

 

と言いたいところやったんですが、これは昔の外装で今は

 

 

f:id:miyanotakashi:20190603131813j:image

 

こんな感じでちゃんとお店のテントを用意されてました!(残念!笑)

 

あなたは当店のチャンポンを食べましたか?


f:id:miyanotakashi:20190603131816j:image

お店から

こんなに真剣に問いただされた事ありますか?

相当な自信がうかがえますね〜。

 

店内の様子


f:id:miyanotakashi:20190603131819j:image

冒頭で説明したような汚な美味しいお店を期待していたのですが、かなり綺麗な店内になってました!!(ネタ的には残念です)

そして、無口な頑固な店主が一言も発さずに

ちゃんぽんだけを作るイメージでしたが、

 

女性の店員さんが配膳してて、大将も寡黙ながらも時折お客さんと談笑していたので、そこまで取っつきにくい感じでもなさそうです。

 

このカウンターに1000円札の乗せると、

大将がニッコリしてチャンポンを作り始めてくれます。

 

厨房の中

 

f:id:miyanotakashi:20190603131805j:image

 

二つのバーナーを使って手際よくチャンポンを目の前で作っていきます。

カウンターしかないお店なので、大将の仕事を見て待つのですが、恐ろしいほどの粉体をフライパンに入れております。その正体は後に分かります。

 

着丼、これが幻のチャンポン!


f:id:miyanotakashi:20190603131802j:image

待つ事五分程度、着丼です!

トロミがつく程に濃厚な質感のスープです。

 

一口頂きます。

刺激的な旨味が口に広がります。

これは、、、、

胡椒(こしょう)!!

そう、あの粉体は胡椒だったのね。

激しくスパイシー!

 

具沢山、これぞチャンポン!


f:id:miyanotakashi:20190603131810j:image

野菜から豚からイカなどの魚介類も入り、旨味が凝縮されています。しかし、激しく横殴りのスパイシーさが徐々に味覚を狂わせていきます。

 

辛い!美味い。そして辛い。


f:id:miyanotakashi:20190603131808j:image

昔南森町にあったカルト的な人気店カレー屋さん『ハチ』を彷彿とさせる、辛さと旨さの中毒性。その胡椒辛さは最終的にはスープを飲み干すほど美味しさに変わっています。不思議な味。

 

最後に

 

食後「だいぶ、暑なったやろ?」と大将にお声掛けしてもらいました。お水が美味しい。

 

お隣の家族連れのお客さんに

「俺はお客さんの顔見て味かえてるねん」と

家族間でスープの違いを味わわせてました。

 

すごいなチャンポン仙人やな。

堺の米炊き仙人と並ぶ、堺の仙人また見つけてしまいました!

 

米炊き仙人のお店です

www.allintheflow.work

 

お店の食べログ

www.google.co.jp