ミタカPの棚卸の場所

人生なんてさ、言い出してやめた言葉を集めてつなげる物語だよな。

2019-09-07から1日間の記事一覧

【ギリシャ神話】水仙の花 ナルキッソスの花

アメイニアスはナルキッソスに恋をしていた。同性愛はギリシャの時代でも盛んであった。 ナルキッソスはアメイニアスの気持ちには応えることができずに、フってしまう。 アメイニアスはナルキッソスへの気持ちが実らないなら死んだほうがマシだと、 一つの願…

【ギリシャ神話】パンドラ、人類で初めての女。

ある所にプロメテウスとエピメテウスという兄弟が一緒に暮らしていた。 プロメテウスは前もって考えてから行動する人。 エピメテウスは行動してから考える人 ちなみに プロローグは前書き エピローグは後書きのプロとエピはここから来ている。 ある日 エピメ…

【ギリシャ神話】星座の話。 オリオン座とさそり座。

曙の女神エオスはオリオンに一目惚れしてしまい恋仲に。 オリオンの事を考えて、顔を赤らめるエオス。その事から夜から朝に変わる朝焼けが赤くなったのだ。 エオスはオリオンに会いたい一心で、 夜を早く終わらせる事にする。 夜が更ける前にもう朝が来ると…

【ギリシャ神話】星座の話。オリオンと昴(プレアデス星群)

プレアデス星団 冬の夜空におうし座を形作っている星団がある。 プレアデス星団である。日本では昴(すばる)と呼ばれて親しまれている。 月の女神アルテミスに仕えているのプレアデスの乙女達に目をつけたオリオンは五年間も彼女達を追い続けた。 アルテミ…

【日本神話】日本神話ざっくり まとめ

天地開闢(てんちかいびゃく) 天と地、右と左が分かれ、世界が生まれる。 ↓ 造化の三神 高天原に別天津神(ことあまつかみ)が現れる。男でも女でもなく存在として現れる。 重要なアメノミナカヌシ、カミムスビ、タカミムスビ。造化の三神 ↓ 神代七代(かみ…